『ギ・他山』ニッポン・コネクションで上映!

2017.05.26 Friday

guiaiueos2

先日、特別先行上映を迎えた、YCAMプロデュースによる長編映画最新作
「ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし」が、
フランクフルトで開催される映画祭「ニッポン・コネクション」に招聘され、上映されることになりました。

http://www.nipponconnection.com/visions-en.html

ニッポン・コネクションは1999年にスタートした映画祭で、日本映画に特化しているのが特徴です。
2002年以降、フランクフルトを拠点に毎年開催されており、今回が17回目の開催となります。

柴田は、2009年に発表した長編映画「堀川中立売」を、この映画祭に出品。
新人による映画、革新的な映画、新しい形式による映画など、
映画の新しい可能性を提示する作品のための部門「ニッポン・ヴィジョンズ」において、最優秀賞を受賞しました。
今回もニッポン・ヴィジョンズ部門での上映となり、これがヨーロピアン・プレミア(ヨーロッパ初公開)の機会となります。
上映は現地時間5月27日(土)22時30分から、会場はフランクフルト中心部の Naxoshalle Kino です。
チケットの購入方法はウェブサイトを参照ください。お近くの方はぜひご来場ください。


現地の柴田から写真が届きました。ホテルからの景色だそうです…緑が豊かで、いいところですね!

『ギ・他山』先行上映と“Gui” についてのレポート

2017.05.22 Monday



ギの東京先行上映、無事に終了いたしました。
沢山の方に鑑賞していただき、ありがとうございました! 次は6/24に大阪です!

上映後は遅めの夕食へ。たまたま入った餃子屋で柴田が見つけたのがこちら。



Gui!

「引きが強い!」と大いに盛り上がりました。
テーブルの真横に飾られていたのに、お会計の直前まで、全く気づかず…。

その後、検索の鬼と呼ばれるわたくしが調べたところ、
“Les Bas Gui” というのは、フランスのストッキング(商品名)だったようです。
“Les Bas” は「低い」、 “Gui” は「ヤドリギ」。
低いヤドリギ…体の低いところを包むストッキングを詩的に表現していたのですねー。
この商品、かなり昔からあるようで、これは1930年頃に描かれた広告をタイルにしたものと思われます。

ところで、ヤドリギといえば大きな木の上に絡まり丸まっているアレです。見たことありますか?
暖かい季節は木の葉が生い茂っているので少し見つけにくいのですが、葉が落ちると、こんな感じ。


かわいいですね。

ここで何か閃いたわたくし、今回のギのスチールを探しました。


わかりにくいですか? ではもう少し寄りのカットを…



ドーン!
ヒスロムはヤドリギだったのだー!

オノマトペのような謎の冠詞 “Gui” …。ほかにも意味が隠されているに違いない!
ニヤニヤしながら調べ進めると、“Guy”(男)の語源であることもわかりました。
男・あいうえおス。
なんというか…そのまんまですね。

餃子屋を出て、駅までの帰り道にプロデューサーがポツリと呟やいたひとことが思い出されます。
「よく今まで調べなかったよな」
…そうですね!!!

先行上映の成功を噛み締めつつ、多少のシンクロニシティを感じた夜でありました。

『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』1週間限定上映決定!

2017.04.29 Saturday

guiaiueos2

ついにこの日がやってきました…。
映画『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』が、渋谷ユーロスペースにて、1週間限定上映いたします!
皆様もぜひ、都会のど真ん中で未確認を確認してください!

上映にともない、公式サイトがオープンいたしました。
公式サイト http://guiaiueos.ycam.jp
公式Facebookページ https://www.facebook.com/guiaiueos2


渋谷ユーロスペースにて、1週間限定上映!

日時
2017年7月15日(土)〜21日(金)
※上映時間は決まり次第更新いたします。

会場
ユーロスペース
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3階 ※地図

料金
前売:1,100円
当日:一般1,500円 / 大学・専門学校生 1,200円 / 会員・シニア 1,100円 / 高校生 800円 / 中学生以下 500円




上映記念イベント
特別先行上映
7月からの一般公開に先駆け、特別先行上映を開催します。
上映終了後には柴田監督とスペシャルゲストによるトークもおこないます。

日時
5月19日(金) 19:00〜21:30終了予定(上映時間:86分)

会場
ユーロライブ
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階 ※地図

料金
前売:1,500円
当日:一般1,800円 / 学生1,400円 / シニア1,200円


上映記念イベント
UFO祭り
1947年6月24日にアメリカの実業家ケネス・アーノルドが自家用機を操縦中に空飛ぶ円盤を発見してからちょうど70年。
今、いちばん宇宙人に届けたい映画『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』の大阪初上映と、
70年前のUFOの発見を記念して、1夜限りの「UFO祭り」を開催します。

日時
6月24日(土) / 開場 18:30 開演 19:30 閉場 22:30

会場
ロフト プラスワン ウエスト
大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3階 ※地図

料金
前売:1,800円 / 当日:2,300円

『堀川中立売』上映 at give me little more.(長野県松本市)

2017.04.29 Saturday

banner_堀川中立売

今回のイベントの正式タイトル
映画『堀川中立売』上映会 & 柴田剛 監督トーク × 矢島沙弥加 卒論発表会 × 林迫山 装飾 & ライブペイント

長い…! これだけで楽しそうなてんこ盛り感が伝わってきますね。
堀川中立売が、長野県に初上陸いたします!
場所は松本駅前近辺のなかでもいちばん面白いんじゃないか…と個人的に思ってるエリアです。
当日は柴田も現場に向かいます!

【日時】
2017年5月5日(金・祝)
オープン 14:00〜/上映 17:00〜

【場所】
give me little more.
長野県松本市中央3-11-7(地図
http://givemelittlemore.blogspot.jp/?m=1

【料金】
前売1,500円/当日1,800円(+1ドリンク)


【前売り入場券取り扱い店】
give me little more.(長野県松本市)
http://givemelittlemore.blogspot.jp/?m=1

MARKING RECORD(長野県松本市)
http://markingrecords.com/

awai art center(長野県松本市)
https://awaiartcenter.tumblr.com/

正午の庭(長野県下諏訪)
http://shogononiwa.blog129.fc2.com/

ネオンホール(長野県長野市)
http://www.neonhall.com/


【予約はこちら】
corocosmoire.27@gmail.com(矢島さん)

詳しくは こちら


主催者の矢島さんが堀川をイメージして作ってくださったポスターたちです!
あらわしてる…!

堀川松本上映

堀川松本上映

堀川松本上映

PFFオープニング『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』上映レポ

2016.09.12 Monday

PFFオープニング無事に終了いたしました。

PFF2016
山下敦弘監督と上映後のトーク。舞台下でマイクを持っているのが『ギ・他山』のプロデューサーであるYCAMの “スギちゃん” こと杉原さん。

PFF2016
監督4人組! 左から 安川有果さん(Dressing Up)/宇賀那健一さん(黒い暴動)、柴田剛、宮本杜朗さん(太秦ヤコペッティ)
カメラが数台向けられていたので、みなさんバラバラな方向を見てらっしゃいますが…。

当日の様子、詳しくは PFF 公式FBにアップされています。
https://www.facebook.com/PiaFilmFestival/posts/1263366033675966

上映中はほぼ席が埋まっていて、柴田の知人からは「チケットが売り切れていた」との情報も入りました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。買えなかった皆様、申し訳ありません…。

次回の上映は 9月17日(土)11:30〜 です。
最新作『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』と
前作『ギ・あいうえおス −ずばぬけたかえうた−』を同時上映します。
上映後にはトークもあります。

詳細は以下公式サイトからご覧ください。
http://pff.jp/38th/lineup/opening/02.html